スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IIDX運指解説】ドルチェ式

ドルチェ式(どるちぇしき)
画像準備中

~運指の特徴~
トップランカーで有名なドルことDOLCE.氏がよく用いていることからその名がついた。通称ドルチェ式、ドル式。
対称固定と3:5半固定を足して2で割ったような中間運指として弱点の穴埋め的な運指だと個人的には思っていますが常用も十分可能かと思われます。
1048式ほどではありませんがゴリ押しで皿もある程度いけます。


~メリット~
皿絡みの隙が少ない
ドルチェ式の一番のメリットはここ。

対称固定に比べると皿への距離が近いのと、必ずしも皿がらみで崩さなくてはいけない訳ではないので対応力が大きい。
1048式に比べるとベチャ押しがやり易い点もメリットでしょう。


では具体的に対称固定と比較した場合の左手の崩し方の差に注目してみましょう。


対称固定からの崩し
         1  2   3
対称固定  左薬 左中 左親

3:5半固定  左親 左人 右親
ベチャ押し  左親 左人 左親


ドルチェ式からの崩し
         1  2   3
ドルチェ式  左中 左人 左親

3:5半固定  左親 左人 右親
ベチャ押し  左親 左人 左親

これは「崩し後も同じ指でその鍵盤を押す」場合を赤字にしてみました。
要するに指の位置を変えなくてもいい指です。

対称固定の場合
→3:5半固定:手の位置を全体的に変えるために左手を大きく動かす。共通指0
→ベチャ押し:親指を軸に薬指と人差し指を移動させる。共通指1

ドルチェ式の場合
→3:5半固定:人差し指を軸に親指を皿側にひねる。共通指1
→ベチャ押し:中指を外側に弾く要領で開く。共通指2


まとめると「皿絡みで崩す時に指の位置を変える必要が対称固定よりも少ないので隙が少ない」というところでしょうか。



1Pなら3軸、2Pなら5軸譜面に強い
1Pサイドプレイヤーならば3軸、2Pプレイヤーなら5軸。ほとんどのプレイヤーはこれが苦手です。

皿がらみの1~3を左手だけでカバーするベチャ押しになると13鍵の絡みが難しい。
皿がらみの5~7を右手だけでカバーする3:5半固定になるとどっからしらの鍵盤がおろそかになってしまう。

といった具合に崩しが前提になります。

しかしドルチェ式の場合は皿がらみで3軸にちょいちょい入ってくる1鍵は中指の移動だけで取ることが出来ます。3と1が同時に降ってくる軸譜面ならベチャ押しでいいのですが、1と3が別のタイミングで降ってくる場合にドル式が有効です。


ex)卑弥呼(A)
cap_000078_20090902101020.jpg

卑弥呼(A)乱での上記の譜面が来た場合、かなりの密度なのでで3:5半固定だけで3~7をカバーするのはかなり困難なので必然的にベチャ押しを使わざるを得ないと思います。

このスピードですとベチャ押し→対称固定に戻すのはかなり厳しく1鍵は同時押し気味になってしまう可能性が高いと思います。

そんなとき以下のようにのところを左中で取ることが出来ればそんなにハズレ譜面でもなくむしろ当たりの部類になると思われます。
cap_000078_20090902102658.jpg



1P 12トリル以外は取り易い
※皿が無いときの場合です。
ここら辺は個人差があるかと思いますが、トリルは全体的にかなり取り易いのでそこもメリットかなと。手の角度を色々変えることで自分のやり易い形で打てると思います。

13トリルの取り易さ
ドルチェ式>=対称固定>>>>1048式

23トリルの取り易さ
対称固定>>ドルチェ式>>>>>1048式

12トリルの取り易さ
1048式>>>>>>対称固定>ドルチェ式

個人的な見解なので適当ですが。トリルによって使い分けるのもありなのかなと個人的には思います。

指の力が無くても対称固定より高速乱打が押せるので手っ取り早く押したい人にはいいかもしれません。




~デメリット~
4鍵フォロー的な意味で対称固定に負ける
人差し指を2→4鍵に移動することで2鍵が来ないフォローならとっさにすることが可能なのであまり大きなデメリットではないですが。


ドル式のデメリットがこれ以上出てきません…。


~練習方法、練習譜面~
基本的には対称固定と同じように色々な譜面をやるのに限ります。皿絡みにいかにフィーリングでうまく捌けるかが焦点になってくると思うので皿側に軸がある譜面をやるのががいいかと思います。

練習曲
何でもいいと思いますが強いてあげるなら軸譜面かなと。

・Colorfull Cookie(A)
・SOUND OF GIALLARHORN(A)
など

~他の運指との組み合わせ方など~

ドルチェ式をメインで使う場合ほとんど単体でカバーできるのであまりテンプレのようなやり方はないと思いますが思いつくものだけさらっと。

1軸譜面
必要に応じて3:5半固定でカバーしていくスタイルになるかと。
ドル式のみでは一番辛い譜面かもしれません。

2軸譜面
基本はベチャ押しと半々ぐらいで使い分け。中指の移動速度が重要なので柔軟性鍛えておくといいと思います。

3軸譜面
皿の前後はベチャ押しでの処理で取れそうなところは腕の移動速度でゴリ押すスタイル。


ロクな解説になってないですねorz


~参考動画~

自分の力では見つけられなかったのでドルチェ式メインの方の動画見つけましたらご一報ください!
もしくは自分で撮るか・・・w
スポンサーサイト

左手良好

今日はバイトが棚卸しということで学校終わってから時間があったのでAC1時間→BMS1時間半→バイト→AC1時間という流れでした。

AC

左片手五段合格!

Image211.jpg

久しぶりに左片手やってみたら薬指の動きが良くなってたので調子乗って五段受けてみたらなんと取れました。30%補正がおいしすぎるんだがどうしようか。

BMS


★19 ☆ twinklesky ☆ _16 MANIAQ イージー
LR2 2009-09-07 17-55-15
ソフランむずい!★19やっと2曲目。

★18 約束 -HappyHyperStarmiX- (MANIAQ) ハード
LR2 2009-09-07 18-49-05
beta2ではハードしてたんですが中々beta3に以降してからクリアできずにいました。ようやく出来たのでご報告。自力上がれば普通にAAA出そうです。自己満ですがリプレイ機能使って動画撮りました↓

プロフィール


YUU

Author:YUU
両サイドBMSプレイヤー。
どっちも対称固定+ベチャ押しでやってます。
Twitter: @iidx_yuu


1Pサイド
対称固定-L
LR2ID:013137(★★)
難易度表未難6

Stairway
insane
overjoy


2Pサイド
対称固定-R
LR2ID:013317(★8)
★23半分ぐらいイージー

Stairway
insane


お役立ちリンク
DPクリア状況
発狂BMSツール集
難度推定表

多機能カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2009年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


RSSフィード

リンク

最近のコメント

  • 07/18:YUU

  • 07/16:

  • 07/15:YUU

  • 07/14:海燕

  • 07/06:YUU

  • 07/04:O.M

  • 07/01:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。